ブログ 蒸留

アカエゾマツ

投稿日:

アカエゾマツの蒸留をしました

 

本州からのお客様から北海道の植物で蒸留体験をしたいとのリクエストがあり、しばらくぶりに蒸留をしました。

5月の中旬だったのでやっと色々な植物の目が覚めたばかり。

ラベンダーはまだ全然咲かないし、北海道の植物・・・と悩んでいたら思い出しました!

そうだ「アカエゾマツ 」があるじゃない!!

ということで弟子屈町のPine Grace様よりアカエゾマツの枝葉を送っていただき、蒸留をしました。

 

北海道の木 アカエゾマツ

アカエゾマツ

アカエゾマツはマツ科トウヒ属の常緑針葉樹で、クロエゾマツと共に【北海道の木】となっています。

北海道道南以北に広く分布していて、高さは30〜40mほどに伸び、円錐形になるので、昔のアイヌの人々は風雪から守ってくれる女神の木として「スンク」と呼んだのだそうです。

アカエゾマツの木材はピアノやヴァイオリンなどの楽器にも使われるほど、木材としても優れているそう。

送っていただいたアカエゾマツの針葉は、家にいながら森の中にいるかのような清々しい香りがします。

 

アカエゾマツ精油にははボルニルアセテート(酢酸ボルニル)、α・β-ピネン、カンフェン、β-フェランドレン、β-ミルセン、カンファーなどの芳香成分が含まれ、まさに「ザ・森林の香り」なのです。

アカエゾマツの清々しい森林の香りは、天然の精神安定剤とも言えるのではないでしょうか。

 

アカエゾマツ蒸留のご感想


実はアカエゾマツの蒸留中に、香りの好みで体調を分析し、自分に合うアロマがわかる嗅覚反応分析も体験していただきました!

 

北海道の木「アカエゾマツ」の魅力を知りたいという方は、ぜひ蒸留体験にお越しくださいね。

-ブログ, 蒸留
-, ,

Copyright© なるべくお薬に頼りたくないママの札幌アロマ教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.