アロマ ブログ

アロマが風邪予防にもいいってホント?

2018/11/08

アロマは癒しだけではないんです!

 

©︎aroma rosa

 

私がアロマのお仕事を始めてから、「アロマ教室をしています」とお話しすると、特にアロマに馴染みのない男性からは「アロマってなんか匂いのやつでしょ?」と返ってきます。笑

さすがに女性でそんなことを言う方はいませんが、アロマ=リラックス、アロマ=癒し と思っている方はまだまだ多いと感じます。

これは日本に最初に入って来たのがイギリス式のアロマセラピーだった事によります。イギリス式のアロマセラピーは美容・リラクゼーションが主な目的。だからアロマ=リラックス、アロマ=癒しと思っている方が多いのです。

いずれも間違いではありませんが、このアロマの癒しは美容・リラクゼーションだけではないんです。

 

札幌市手稲区にある当メディカルアロマ教室Aroma Rosaは、医療や治療を目的としたフランス式のアロマテラピーを取り入れメディカルアロマとして、風邪予防をはじめ風邪の諸症状の緩和にも役立つレッスンを行っています。

メディカルアロマaromarosa

 

 

風邪予防にも使えるアロマの癒し!

  • 抗ウィルス作用
  • 抗菌作用
  • 抗炎症作用
  • 去痰作用
  • 鎮咳作用
  • 免疫調整作用 ・・・

このキーワードで何を想像しますか?

上の2つなら薬用石けんか何かかも?それとも風邪薬の成分かな?でも風邪薬って免疫調整とかしないよね?こんな風に考えるでしょうか?

 

これはアロマで使う精油(エッセンシャルオイル)の成分にある薬理作用の一部です。正しい知識をもって精油の成分やその薬理作用を理解できるようになると、多岐に渡ったケアをする事が可能になります。

  • 風邪予防や風邪による諸症状のケア
  • 腹痛や便秘、二日酔いなどの胃腸ケア
  • 肩こり、腰痛、筋肉痛のケア
  • 女性特有の悩みであるむくみや冷え性、生理不順、妊活
  • 痒みや痛みといった皮膚トラブル
  • 副鼻腔炎・中耳炎などのケア
  • 花粉症・喘息などのアレルギーケア
  • 不眠・不安・ストレスなどのメンタルケア  などなど

 

そう!これこそがメディカルアロマです。精油が家庭の薬箱になると思ったら、アロマに対する見方がちょっと変わると思いませんか?アロマは『癒し』だけではないのです。

ただしメディカルアロマとして使用するなら高品質の精油を使用することが大切です。

プラナロム精油について

 

アロマ VS 風邪薬

風邪&インフルエンザ予防アロマ

 

風邪を引いたら家族それぞれが病院にかかり、それぞれの風邪薬を処方されます。別の症状があれば、また別の病院にかかる。医療費が問題視されている近年、病院代や薬代も気になりますよね。今年からはメディケーション税制も始まりました。

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)は、健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組を行う個人が、平成29年1月1日以降に、スイッチOTC医薬品(要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品)を購入した際に、その購入費用について所得控除を受けることができるものです。

  厚生労働省HPより

 

市販の風邪薬(総合感冒薬)はある程度家族で共通して飲めるけど、個人それぞれ違う風邪の症状に、それぞれ効き目はあるのでしょうか?

市販の風邪薬は色々な症状に対応できるように複数の薬が配合されているので、ピンポイントではなく広範囲に効かせる薬だと言えます。また眠くなるなどの副作用もデメリットのひとつ。

風邪予防や風邪のひき始めで悪化しないようにと安易に飲んでる人はいませんか?副作用で逆に悪化することもあるし、風邪予防になどなりませんので注意してくださいね!

また風邪薬はそもそもウィルスをやっつけるものではなく、くしゃみ・鼻水・鼻詰まりなどの症状を緩和する対処療法でしかありません。

 

それに対しメディカルアロマ

  • ウィルスや細菌に対抗する働き・痰を取り除く働き・痰や鼻水などの粘液を溶解する働き・鼻や喉の粘膜の炎症を抑える働き・喉の痛みを鎮める働き・咳を鎮める働きなどがある精油を使い、風邪の諸症状を緩和することができる。
  • 精油の働きで免疫を刺激したり、調整したりして体の自然治癒力を高める。
  • 家族みんなで使える。(精油によっては乳幼児や妊婦さんに使えないものもあります。)
  • 風邪の諸症状の緩和だけではなく風邪予防にも使える。
  • 風邪の諸症状の緩和だけではなく他の症状にも使える。
  • 精油には風邪薬ほどの副作用はない。

と良いことずくめ!対処療法であるという点は同じですが、アロマテラピーに使う精油には風邪薬にはないものがあります。それは風邪予防として使える事と、免疫を高め自然治癒力を高めるお手伝いをしてくれる事です。

 

受験生必見!インフルエンザや風邪予防にはこちらのメディカルアロマテラピー講座が人気です。

風邪&インフルエンザ予防メディカルアロマ

 

メディカルアロマ 精油の多様性

冷え性対策アロマバスソルト

©︎aroma rosa

 

先ほど【風邪の諸症状の緩和だけではなく他の症状にも使える。】と書きましたが、アロマの魅力は香りが良いこと、生活に取り入れやすいことの他に、精油に色々な成分が含まれているので色々な使い方があることです。

 

例えばティートゥリー。抗菌力が非常に強いことで知られている精油でアロマ界の2大スターのひとつです。

インフルエンザや風邪予防、風邪を引いてからのケア、ニキビ、水虫、カンジタ、頭シラミ、副鼻腔炎、口腔ケア、むくみなど色々なことに使えます。また副交感神経を強壮してくれる働き、つまり体をリラックスさせる働きもあります。精油ひとつで様々な働きがあるのです。

 

ここで考えてみて下さい。風邪予防のために水虫薬を塗ったりしませんよね?(笑)足がむくんでいるのに、風邪薬を飲んだりしませんよね?(笑) 精油にはこれが可能なのです。

 

こんな風にアロマテラピーや精油の知識があれば、家族みんなに使えて色々な症状に使えます。病院に行くまでもないちょっとした不調や、ちょっとしたトラブルに有効活用する事ができます。もちろん香りを嗅いでリラックスする効果も!

 

どうですか?アロマって香りを嗅いでリラックスするだけのものじゃない。しかも精油には色々な使い方があるってお分かり頂けましたか?

 

札幌のメディカルアロマ教室 Aroma Rosa

札幌市手稲区のメディカルアロマ教室Aroma Rosaでは、なるべく薬に頼りたくない女性がメディカルアロマをホームケアアロマとして、家庭で使うことができる講座を開催中です。

また個人の体質に合う精油を使う事で、メディカルアロマをさらに効果的なものにする事ができます。詳しくはこちらのバナーをチェックしてくださいね。

ようこそメディカルアロマの世界へ!!

メディカルアロマ

メディカルアロマテラピーレッスン

 

 

サードメディスン

嗅覚から心と体を紐解く体質診断

 

aroma rosaお申込み

 

-アロマ, ブログ
-, , ,